10/23名古屋開催 ネスコ主催「ここまでできる!技術情報ファイルの漏洩対策」セミナーを行います


※当セミナーは終了しました。多数のご参加、誠にありがとうございました。

製造業では生産拠点のグローバル化や業務データのデジタル化などを背景に技術情報漏洩のリスクが高まっています。事業の成長と高レベルのセキュリティ対策を両立するために製造業が取るべき対策は何か。「DataClasys(データクレシス)」は技術情報ファイルを暗号化し、暗号化したまま従来通りの操作が可能なDRM製品です。本セミナーでは、「ここまでできる!技術情報ファイルの漏洩対策」と題し、PDM・PLMと連携して技術資産を守る、3次元CADからCAE・CAM等のデータの流れに追随して極秘データを守る、といった製造業の実業務に即した暗号化の導入事例をご紹介いたします。
ぜひこの機会に多数のご参加をお待ちしております。

◆セミナー名
製造業の方必見!製造業向けセキュリティ対策セミナー
~ここまでできる!技術情報ファイルの漏洩対策~

◆主催 株式会社ネスコ

◆このような悩みを持つ方、ぜひご参加ください!
・国内外の取引先とのデータのやり取りで、情報の漏えいの危険性を感じている。
・自社の設計技術情報が管理されていないため、別の部署の人でも閲覧や編集ができてしまう。
・提供した情報で製品が盗用、流用される可能性を感じている。

◆日程
2014年10月23日(木)14:00~16:30(13:30受付開始)

◆定員 60名(事前登録制、無料)

◆会場
ウインクあいち 13階 1303会場
〒450-0002
愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38
http://www.winc-aichi.jp

………………………………………………………
セミナープログラム
………………………………………………………
□DataClasys 導入事例のご紹介
これまで様々な製造業様にご採用頂きました事例を基に暗号化したデータをどのように運用されているかをご紹介します。

□DataClasys デモンストレーション
SmarTeam上で暗号化された設計データをCATIAにて操作できる点をご紹介します。また暗号化されたPDF図面をスマートデバイスで閲覧する機能もご紹介します。

□DataClasys 製品説明
DataClasysおよびMobile Viewerの機能詳細をご紹介します。

□質疑応答

◆申込方法
下記よりご登録をお願いいたします。
(※当セミナーは終了しました)

This entry was posted in 最新情報. Bookmark the permalink.